Arduboy互換機を作ってみた

Project, TechArduboy, Arduino, Embedded, HW, Japanese

思い立って、Arduboy互換機を作ってみましたので、その記録を残します。
単に作った、というわけでもなくて、このモノクロ映像出力の解像度がArduinoによるNTSC出力にちょうど良さそうだったので、映像信号源として使えないかな、という目論見です。
まだ試せてないですが、合間を見てSPI出力部分を適宜置き換えることで、小さな液晶ではなくて大きなスクリーンに画を出したいなと考えていますが、Arduinoの性能的にちょっと厳しいかも、とは想像しています。

Arduboy compatible console
Arduboy compatible console
Arduboy compatible console
Arduboy compatible console
Arduboy compatible console
Arduboy compatible console
Wiring
Wiring

Arduboyとは

Arduinoベースのモノクロゲーム機です。
本当は名刺サイズの筐体があります。

Arduboy

小さく限られた環境ながら、凝ったゲームを作ってる方がいます。
動画のゲームはこちらから
http://blog.livedoor.jp/cobinee/archives/1910024.html

わくわくしますね。

材料

参考資料

回路図
https://community.arduboy.com/t/production-arduboy-schematic/702

自分の場合は、電源周りがProMicroのコネクタによるUSB直給電になっています。

その他、こちらのサイトの情報を参考にさせてもらいました。
https://ht-deko.com/arduino/arduboy_clone.html

注意点

ProMicroはいくつかのPinが引き出されていないため、参考サイトのように配置を変える&ソフトの設定を変えるか、線を引き出す必要があります。
自分の場合は、11,12,13番の線を引き出しています。こうすることで、ソースコード変更無しでそのまま動きます。
もっと小さなパッケージだと自分の技術では上手く線を引き出すことが難しそうですが、QFPの32u4ならなんとかなりました。